アロマテラピー 効能

アロマテラピーでHAPPY生活♪

  当サイト『アロマテラピーでHAPPY生活♪』では、アロマテラピー精油(エッセンシャルオイル)の基礎知識や効能、
  暮らしの中でのアロマテラピー活用方法など、アロマテラピーに関する情報を紹介しています。
  
MENU
TOP > アロマテラピーの効能・作用について

PR


アロマテラピーの効能・作用

花の良い香りをかいだりすると、気分がリラックスしたりする経験が
ある方もいらっしゃると思います。

アロマテラピーの芳香成分には、一種類につき数十種類から数百種類の
成分が含まれていると言われています。

芳香成分の伝わり方は、おもに鼻と皮膚を通して体内に運ばれていきます。
鼻からは、香りを嗅いだときに芳香成分が鼻腔内側の奥のほうにある
嗅毛(びもう)というものに取り込まれます。
取り込まれた芳香成分は、脳の大脳辺縁系に届き、
自律神経や視床下部などに伝わり、気分をリラックスさせたり、
ホルモンバランスを整えたりする作用が起こるのです。

また、呼吸を通じて肺に運ばれた芳香成分は、わずかながらですが
肺の粘膜から血管に運ばれ、体中の内臓に働きかけることができます。
殺菌作用のあるエッセンシャルオイルをかぐと、のどや気官を清潔に
してくれるので、カゼの治りをよくしたり、インフルエンザやカゼの
予防にもなります。

アロママッサージなどで皮膚の表皮から浸透した芳香成分は、
血管やリンパ管を通して全身に運ばれ、体内の色々な組織に影響を与えます。

この芳香成分の働きにより、肩こりなどの体調が良くなったり
気分がリラックスしたり、リフレッシュしたりすることができるのです。



※当サイトご利用についての注意・免責事項
アロマテラピーは医学ではありません。精油をご利用の際は、製品についている注意事項を
よく読んでお使いになってください。妊娠中の方や、重い病気・慢性的な病気がある方など、
心身の健康状態が気になる方は必ず医師に相談して精油をご利用ください。
当サイトの情報をご利用の際に生じたいかなる損害に関しても、当サイトは一切の責任を
負えませんのでご了承ください。


アロマテラピーの基礎知識
アロマテラピーの作用・効能
アロマテラピーの歴史
エッセンシャルオイルの作り方
フローラルウォーターとは
キャリアオイルとは
エッセンシャルオイルの使用注意点
 エッセンシャルオイルの選び方
ノートって何?
エッセンシャルオイル・ブレンド方法

精油(エッセンシャルオイル)辞典
五十音別
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
香りの系統別
フローラル系
柑橘系
ハーブ系
エキゾチック系
スパイス系
樹木系
樹脂系

キャリアオイル辞典

アロマテラピーの楽しみ方
アロマテラピー芳香浴
お風呂で楽しむアロマバス
フェイシャルスチーム(吸入)
アロマ温湿布・冷湿布
アロママッサージとは
アロママッサージの基本やポイント

アロマテラピーグッズを手作り
バスソルトの作り方
手作り入浴剤
手作り石けん
手作り化粧水
手作りパック
手作りボディパウダー
手作りルームコロン
手作り香水・オーデコロン
練り香の作り方
手作りハンドクリーム
手作りリップクリーム
手作りアロマシャンプー・リンス
手作りルームクリーナー
手作りアロマキャンドル

アロマテラピーの資格
アロマテラピー検定
アロマコーディネーター
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

アロマテラピー本(参考文献)

管理人のお部屋

リンクについて

Copyright (c) 2007 アロマテラピーでHAPPY生活♪ All Rights Reserved