精油 選び方

アロマテラピーでHAPPY生活♪

  当サイト『アロマテラピーでHAPPY生活♪』では、アロマテラピー精油(エッセンシャルオイル)の基礎知識や効能、
  暮らしの中でのアロマテラピー活用方法など、アロマテラピーに関する情報を紹介しています。
  
MENU
TOP > 精油(エッセンシャルオイル)の選び方

PR


精油(エッセンシャルオイル)の選び方

アロマテラピーでの芳香成分の効果を期待したり、
マッサージなどで利用するなら、100%天然の精油を使いましょう。

似たものにポプリオイルや、アルコールで薄めたオイルがありますので、
購入するときには植物から抽出された天然ものか確かめる必要があります。
箱やラベルなどに、精油の名前と学名・原産地・
抽出部分・抽出方法が記載されているか確認します。
輸入元・製造元、取り扱い説明も確認しましょう。

また、遮光性のガラス瓶に入っているものにしましょう。
1滴づつ落ちるドロッパーがついているものが便利です。

精油の値段は、植物ごとに違うのが普通です。
すべて均一の値段で売られているのは避けたほうが無難でしょう。

また、100円均一など、極端に値段が安いものは合成物だったり、
100%天然ではないので香りを楽しむだけならいいのですが、
芳香成分の効果はなく、マッサージにも利用することが
できませんので気をつけましょう。



自分の好きな香りを選ぶ

精油(エッセンシャルオイル)を選ぶときは、
人それぞれ好みの香りがありますので、
自分の好きだと思う香りを選ぶのが1番効果があります。

お店などで選ぶときは、びんを鼻から少し離してもち、
フタをあけてびんを振って空気になじませて香りをかぐようにしましょう。
あまり近づけすぎるとむせたり、本来の香りが分からないからです。

一度にかぐ精油は3〜5種類までにしましょう。
あまりたくさんの種類をかぐと、においを感じる感覚がにぶくなったり、
気分が悪くなったりするので気をつけましょう。





※当サイトご利用についての注意・免責事項
アロマテラピーは医学ではありません。精油をご利用の際は、製品についている注意事項を
よく読んでお使いになってください。妊娠中の方や、重い病気・慢性的な病気がある方など、
心身の健康状態が気になる方は必ず医師に相談して精油をご利用ください。
当サイトの情報をご利用の際に生じたいかなる損害に関しても、当サイトは一切の責任を
負えませんのでご了承ください。




アロマテラピーの基礎知識
アロマテラピーの作用・効能
アロマテラピーの歴史
エッセンシャルオイルの作り方
フローラルウォーターとは
キャリアオイルとは
エッセンシャルオイルの使用注意点
 エッセンシャルオイルの選び方
ノートって何?
エッセンシャルオイル・ブレンド方法

精油(エッセンシャルオイル)辞典
五十音別
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
香りの系統別
フローラル系
柑橘系
ハーブ系
エキゾチック系
スパイス系
樹木系
樹脂系

キャリアオイル辞典

アロマテラピーの楽しみ方
アロマテラピー芳香浴
お風呂で楽しむアロマバス
フェイシャルスチーム(吸入)
アロマ温湿布・冷湿布
アロママッサージとは
アロママッサージの基本やポイント

アロマテラピーグッズを手作り
バスソルトの作り方
手作り入浴剤
手作り石けん
手作り化粧水
手作りパック
手作りボディパウダー
手作りルームコロン
手作り香水・オーデコロン
練り香の作り方
手作りハンドクリーム
手作りリップクリーム
手作りアロマシャンプー・リンス
手作りルームクリーナー
手作りアロマキャンドル

アロマテラピーの資格
アロマテラピー検定
アロマコーディネーター
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

アロマテラピー本(参考文献)

管理人のお部屋

リンクについて

Copyright (c) 2007 アロマテラピーでHAPPY生活♪ All Rights Reserved