フェイシャルスチーム(吸入)

アロマテラピーでHAPPY生活♪

  当サイト『アロマテラピーでHAPPY生活♪』では、アロマテラピー精油(エッセンシャルオイル)の基礎知識や効能、
  暮らしの中でのアロマテラピー活用方法など、アロマテラピーに関する情報を紹介しています。
  
MENU
TOP > フェイシャルスチーム(吸入)

PR


フェイシャルスチーム(吸入)

洗面器にぬるめのお湯を入れて、精油(エッセンシャルオイル)を
1〜2滴落とします。そして、乾いたバスタオルを頭の上からかぶって
洗面器の上におおいかぶさって3〜5分間、息を吸ったりはいたりして
深呼吸しながら蒸気を吸い込みます。
このとき、目は閉じておくようにしましょう。

顔を近づけすぎて、やけどしないように気をつけてください。
終わった後は、水で顔を洗い流しましょう。

フェイシャルスチーム(吸入)は鼻づまりなど風邪をひいたときや、
のどが痛いときなどの呼吸器系の症状に効果があります。
また、毛穴が開いて汚れを落ちやすくするので
スキンケアにもおすすめです。

洗面器ではなく、マグカップにお湯を張って
エッセンシャルオイルを1〜2滴たらして吸い込んでもOKです。
けっこうお気軽にできます。このとき使うマグカップは
アロマテラピー専用にしておきましょう。
(飲み物を飲むのと混同していたら、危険です)

管理人は、鼻カゼをひいたときに、
マグカップでペパーミントのフェイシャルスチームをしたことが
あるんですが、吸い込んでいる間や終わったあとは
鼻の通りが良くなった感じがしました。
ペパーミントの香りは、お湯ですぐとんでしまうところが
ちょっとさびしい気持ちがしましたが(^^;

実際にかぐより、肺に届くような感じがしましたので、
風邪を引いているときは、とくにおすすめです。


咳に効く精油
サンダルウッド、サイプレス、ユーカリなど。

のどの痛みに効く精油
ユーカリ、レモン、ペパーミントなど。

鼻づまりに効く精油
ペパーミントなど。




※当サイトご利用についての注意・免責事項
アロマテラピーは医学ではありません。精油をご利用の際は、製品についている注意事項を
よく読んでお使いになってください。妊娠中の方や、重い病気・慢性的な病気がある方など、
心身の健康状態が気になる方は必ず医師に相談して精油をご利用ください。
当サイトの情報をご利用の際に生じたいかなる損害に関しても、当サイトは一切の責任を
負えませんのでご了承ください。




アロマテラピーの基礎知識
アロマテラピーの作用・効能
アロマテラピーの歴史
エッセンシャルオイルの作り方
フローラルウォーターとは
キャリアオイルとは
エッセンシャルオイルの使用注意点
 エッセンシャルオイルの選び方
ノートって何?
エッセンシャルオイル・ブレンド方法

精油(エッセンシャルオイル)辞典
五十音別
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行
ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
香りの系統別
フローラル系
柑橘系
ハーブ系
エキゾチック系
スパイス系
樹木系
樹脂系

キャリアオイル辞典

アロマテラピーの楽しみ方
アロマテラピー芳香浴
お風呂で楽しむアロマバス
フェイシャルスチーム(吸入)
アロマ温湿布・冷湿布
アロママッサージとは
アロママッサージの基本やポイント

アロマテラピーグッズを手作り
バスソルトの作り方
手作り入浴剤
手作り石けん
手作り化粧水
手作りパック
手作りボディパウダー
手作りルームコロン
手作り香水・オーデコロン
練り香の作り方
手作りハンドクリーム
手作りリップクリーム
手作りアロマシャンプー・リンス
手作りルームクリーナー
手作りアロマキャンドル

アロマテラピーの資格
アロマテラピー検定
アロマコーディネーター
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーインストラクター
アロマセラピスト

アロマテラピー本(参考文献)

管理人のお部屋

リンクについて

Copyright (c) 2007 アロマテラピーでHAPPY生活♪ All Rights Reserved